先輩の声

平井 浩明さん

しっかりとした
スキルを身につけ、
一体感をもって働ける
環境づくりに注力

HIROAKI HIRAI

INTERVIEW

vol.06

アカデミー事業部

入社5年

NAME

平井 浩明さん

VOICE TITLE

しっかりとしたスキルを身につけ、
一体感をもって働ける環境づくりに注力

「もっと働きやすい環境にしたい」
という熱意に共感

以前は病院で看護師の仕事をしていましたが、趣味の音楽と両立させるために、ぬくもあには夜勤専門のアルバイトとして働き始めました。そんな中、当時の施設長から「一緒にこれからのこの施設を、もっと働きやすい場所にしていかないか」という熱意のある誘いを受け、再び常勤の看護師として介護施設で働くことを決めました。入社後しばらくは施設内での看護を担当した後、副施設長や施設長など、施設全体の管理や統括も経験。その後、2年ほど前から本社管轄となるアカデミー事業部に異動となり、事業部の立ち上げから携わっています。

キャリアに応じた
スキルが身につく研修制度

アカデミー事業部は、スタッフの働きやすい環境づくりやスキルアップを支援するための部署。その業務は、多岐に渡ります。部署を立ち上げた後、私たちが最初に取り組んだのは、それまで配属先の環境やキャリアによって差があった、介護スキルの底上げでした。私自身の経験からも、入社後の研修やスキルアップの制度が定まっておらず、それを理由に働くモチベーションが下がってしまったスタッフを多く見てきました。具体的には、キャリアに合わせて受講することができる年200回以上の研修を実施。実際この取り組みを始めてからは、スタッフの定着率も向上し、その成果を実感しています。

介護の仕事の魅力を、
もっとたくさんの人に伝えたい

研修の企画・実施以外にも、この会社をよりスタッフが働きやすい環境にするためにはどうすればいいのかを考え、取り組んでいくことも私たちの役目です。例えば、毎年開催している「社員総会」もそういった取り組みの一つ。この総会では、単に全施設のスタッフが一堂に会するだけでなく、どうすれば会社全体をより一体感のある組織にすることができるのか、どうすればこの集まりが仕事へのモチベーションにつながるのかをテーマに、毎回様々な工夫を凝らしています。個人的な目標としては、これまで介護の仕事に興味のなかった社外の方にも、この仕事の魅力を伝えていきたい。そういった発信ができるのも、ぬくもあならではの魅力だと感じています。

1 DAY SCHEDULE
ぬくもあのここがオススメ

「頭でっかちにならず、まずはやってみよう!」
という方針のもと、
新しいアイデアにもどんどん
チャレンジさせてもらえる風土があります。
社員総会を大須演芸場で開催したり、
施設の駐車場で出張屋台を開いたりなど、
ユニークな取り組みも多いですよ!

↑